食事とサプリメントを使い美肌と健康を。

ストレスで肌は老化をする

stress

現代社会はストレス社会と言われるほど、誰もがストレスを抱えています。
このストレスは実は肌を老化させる原因にもなるそうです。

なぜストレスが肌を老化させるのかというと、ストレスによって活性酸素が出来るからです。
活性酸素というのはお肌を老化させるものです。

この活性酸素は生まれてから生じるので防ぐ事は出来ないようです。
呼吸をしてエネルギーにかえる際に、活性酸素は少なからず出来ているからです。
ストレスはこの活性酸素の量を増やすので、老化が加速するということです。

免疫力も落ちてしまいますので、肌荒れしやすくなります。
例えばニキビも出来やすくなりますし、症状も重くなります。
晴れ上がったニキビが出来てしまったり、それが潰れてニキビ痕にもなりやすくなるんです。

お肌の老化だけではありません。
自律神経が乱れてしまったりと、体全体にとってストレスはマイナスです。
人によっては胃潰瘍を引き起こしてしまうこともあります。

ストレスは美肌の天敵ですが、健康にとっても良くないんですね。

人と関わって生きる以上、ストレスを感じる事は少なからずあります。
美肌と健康のためにも上手くストレスと付き合っていくように心がけたいです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

カテゴリー